ひむかの家づくり

ひむか森林ホームは完全注文住宅です。

お客様のご要望や理想をお伺いして作っていく、完全オリジナルの自由設計になります。

ひむかの家づくりの流れや取り組みについて、ご紹介いたします。

地盤調査

【1】地盤調査

スウェーデン式サウンディング試験による地盤調査で、敷地内の建物が建つ5箇所の地耐力を測定。データに基づき適切な基礎を決定します。

​地盤調査の結果、改良が必要な場合は地盤改良工事のご提案をさせていただいております。

耐久性ベタ基礎工法

【2】耐久性ベタ基礎工法

住宅の根元になる基礎工事、高耐久性ベタ基礎工法で住宅をしっかりサポートし安心です。
配筋のピッチも20cmピッチで見えない所もしっかりした構造になっています。

さらに、Jotoキソパッキング工法で床下の湿気を解消。鋼製束で腐らず、シロアリの侵食は一切ありません。

木材

【3】県産材の木材使用

建物の耐久性・耐震性を高める為、厳格な基準値をクリアした国産材、県産材を使用。

宮崎の杉の生産量は日本一です。そんな恵まれた宮崎県の木材を沢山構造体に使用することで、丈夫で長持ちする構造が生まれます。

【4】2重チェック体制

お客様に末永く安心してお住まいいただくために、万全の2重チェック体制を採用しています。

【5】メンテナンス

お客様に末永く安心してお住まいいただくために、定期点検を行っております。

点検以外にも気になること、その他何かあれば、迅速にお伺いする態勢をとっております。

​住宅瑕疵担保責任保険にも加入しておりますので、万が一の場合もご安心いただけます。

ハウスガードシステム

▶ ハウスガードシステム

ひむか森林ホームは、見えない所が肝心という考え方。

ハウスガードシステムは、加圧注入処理によって生まれ変わった「緑の柱」で、シロアリや腐れから確実に家を守ります。

​10年間の「シロアリ・腐れ被害」の保証がついており、10年目にハウスガードシステムの仕様に基づいた再施工を行っていただくと、保証期間が延長され、20年保証になります。

省令準耐火

▶ 省令準耐火構造

木造住宅における火災時の安全性や耐火構造の向上のために、省令準耐火構造を採用しています。
一定の施工を行うことで、火災保険料を通常の約1/2以下にまで低減することができます。